読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

春日部で家を買って後悔していること。

春日部に来て早三年。いい街です。

f:id:le_velo-info:20160430230151j:plain

春日部に住んで早3年。だいぶ生活にも慣れてきましたね。中古住宅ですが、慣れればどうということはありません。

通勤時間は自分の時間として有効活用できていますし、休みの日には、子供と遊んでいます。

春日部は子供と遊ぶところがいっぱいあって、子育てにはよいところだと思います。

生活道路は道が狭くて、交通量が多い場所が多々あるので、ちょっと気を使いますが、まあ、それはどこに住んでも一緒ですね。

太陽光発電システムの導入は慎重に!

f:id:le_velo-info:20160430231514j:plain

そんな素晴らしい春日部での生活ですが、一つだけ後悔していることがあるんです。

それが、太陽光発電についてです。

太陽光発電システムを家を買ってしばらくしてかr導入しました。春日部は、背の高い建物があまりなく、日照時間も十分とれるということで、あまり考えずに導入しました。

まあ、毎月の売電収入はありますし、電気代も安くなった気がします。

ただ、赤字です。

15年ローンを組んだので、これが終わるまではプラスに転じることはないでしょうね。

私が後悔しているのは、太陽光発電の導入時に下調べをあまりしなかったことです。下調べをしっかりしていれば、太陽光発電の何たるかをしっかり理解したうえで、導入できたと思うからです。

しっかりと下調べをしておけば、我が家の屋根の面積や方角について、もっと突っ込んだ議論が業者とできたと思うからです。

ララガーデン春日部にたまたま来ていた業者さんだけに絞る必要はなかったんですね。

そこんところをちゃんと段取りを踏んで自分の意志で行っていれば、赤字でもなんでも受け入れることになんの抵抗もなかったと思うんですね。

まあ、導入してしまったのは私の意志ですから、これについてどうこう言うことはありません。

業者と対等に話せるくらいに知識を蓄えてから臨まないと後悔します!

f:id:le_velo-info:20160430231649j:plain

しかし、新たに太陽光発電システムを導入しようとしているご家庭は、本当に慎重になったほうがいい。

屋根の方角や面積、置けるパネルの枚数とか、発電見込み、売電収入見込み等は自分である程度推測できるくらいまで、知識を蓄えてから、業者との面談に臨むべきだと思います。

でないと、業者の言っていることが本当かどうかを判断できないからです。

基本的に業者さんはいいことしか言いません。言いくるめられず、自分の意志で決定できないと、あとで私のように後悔しますから。

太陽光発電は、産業用はもちろん家庭用であっても、投資の側面を持っています。しっかりリターンを計算できない場合は、手を出すべきではありません。

何ごとも経験ですし、結果オーライの場合もありますが、しっかり勉強して、複数業者からの見積もりを取って、冷静に判断しましょう!

無料一括見積もりフォーム|【グリーンエネルギーナビ】太陽光発電の比較・見積り