読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

ストライダーを使わずに子どもが自転車の練習をするときにあったほうが良いもの!

昨日は、久々に一ノ割公園に行きました。

午後のポカポカな日差しが素晴らしく、穏やかな公園遊びができましたよ。

やはり、晴れていると外遊びが気持ちいいですよね。

ラジコンを走らせるつもりで、息子のグラスホッパーを持っていきましたが、充電不足ですぐに走らなくなりました。

充電をサボると、いざという時に困っちゃいますね。

まあ、それはさておき、自転車練習といえばストライダーですが、昨日はあることを試してなかなか面白かったので、シェアしますね。

 

 ストライダーといえば、子どものランニングバイクですが、昨日の主役はこれではありません。

昨日使ったチャリンコ練習の主役は・・・

 

ロープです。

 

ロープに輪っかをつくって、ハンドルの軸の部分にひっかけて、引っ張る感じで進むんですね。

自転車を支える必要もないし、子どもは転びそうなら勝手に足をつくので、危険も少ないです。走りながら、バランスを取る感覚をがっつり学ぶことができるなと思いました。

なにより親が楽です。

というわけで、足場ベッタリつく補助輪なしの自転車とロープで自転車練習は捗るのではないかなと思います。

ぜひ、お試しあれ!