読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

禁断の技を使って、子どもを風呂に入れた結果!

春日部で育児

f:id:le_velo-info:20161221211403j:plain

最近は、温かいですが、冬ですね。

この季節、お風呂は贅沢な時間ですよね。私達大人にとっては。

でも、子どもにとっては、「別に・・・」という沢尻エリカさんのような対応の場合も多いと思います。

うちの子もあんまり風呂は好きじゃないんですけど、私は、ある禁じ手を使って、子どもを超ハイテンションにして、お風呂に入れました。

その禁じ手とは、「追い焚き中の水風呂に入れる」です。

この禁じ手は、前日のお風呂が冷えたまま残っていて、かつ、追い焚きを忘れていた場合にのみ使えます。

追い焚きを開始したと同時にお湯を足しつつ、つめたいまんま子どもとお風呂に入るんです。短時間でお湯が温まるので、冷たい時間を楽しみつつ、すぐに温まります。

うちの子たちは、プールが大好きなので、水風呂も好きなんです。

この季節に水風呂に入る機会はあまりないんですけど、その貴重な機会になりましたね。

まあ、これをやると嫁はおこります。「風邪を引いたらどうすんの!」ってな感じでした。

無視して入りまくりです。

ただ、下の子はテンション上がりすぎて、声がガラガラになっちゃいましたんけどね。

奥さんの制止の声を無視できるんであれば、お試しあれ!

子どもは大喜びですよ!

でも、ちゃんと温めてあげてくださいよ。お子さんの体調が悪くなっても責任はもてませんからね。