読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

日本伝統の夏フェス。新しい自分を発見できるかも・・・?

子供と遊ぶおすすめスポット

f:id:le_velo-info:20160724145847j:plain

日本伝統の夏フェスといえば、盆踊りですね。

だいたい、盆踊りを踊るのは、地元のご婦人方なんですけど、たまに男性が狂ったように踊っているさまを見かけることもあります。

私も、その一人です。

昨日、地元の公園で盆踊り大会があったのですが、そこで、最初から最後までずーっと踊っておりました。

ふとったおっさんが、汗水たらして、踊るさまは見れたもんじゃありませんが、私は楽しめました。

この盆踊りを踊るコツは、周囲の視線を気にしないこと。それに尽きます。

周りの視線が気になると、どうしても踊ることはできませんからね。

周囲の視線を気にしないためにはどうするの?

周囲の視線を気にしないコツは、周囲に視線を向けないことです。輪の中心、櫓を見続ける、または、踊りの上手い人の動きを見続けることですね。

そうすれば、周囲の視線も気にならなくなるし、なんとか踊れちゃいます。

踊れてくると楽しくなってくるし、ますます周囲の視線が気にならなくなります。

心無い人の嘲笑や、子どもなんかには笑われますけど、無視ですね。

ハートも鍛えられますよ。

自分の殻を破りたい人には、盆踊りはおすすめ!

自分の殻を破りたい人には、盆踊りの参加をおすすめします。

ひたすら踊っていると、仲良くなるおばちゃんとか、おじさんとかもいて、一体感が生まれてきます。

そういう体験を無料でできるのですから、こんな楽しい自己啓発は無いですね。

この夏、一皮向けたい人は、お試しあれ!