読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

群馬県の太田市にあるジャパンスネークセンターは侮れない面白さ!

本日、群馬県の太田市にあるジャパンスネークセンターに行ってまいりました。

春日部から車で行く場合は、東北道から北関東道に入り太田藪塚ICまで行けばいい。アクセスは悪くないですね。

www.snake-center.com

 

ここは、アミューズメントパークというよりも、学術施設を一般開放しているので、派手さはないです。でも、ここに展示されている蛇たちは、迫力がありました。子供たちの食いつき方が半端じゃなかったです。

爬虫類には子供心を魅了する何かがあるのかもしれませんね。

また、藪塚の地名からもわかる通り、斜面が多く、立体的な構造になっています。だから疲れます。登ったり下りたりを頻繁にしないといけません。

でも、それがいい。子供って段差が大好きじゃないですか?

少なくともうちの子供たちは段差好きです。ピョンピョンと飛び下りたりして、体を動かしていましたよ。

今時珍しい、バリアフリーをほとんど感じさせない構造も硬派でいい。子連れはいいけど、お年寄りは注意が必要ですね。

また、講義形式のふれあいコーナーがあり、研究員の先生が日本の蛇について、わかりやすく講義をしてくれました。うちの上の子(4歳)は食い入るように聞いてました。発言までして目立ってました。。

子供の意外な一面が見れてうれしかったです。下の子(2歳)はちょっと落ち着きがなかったです。あとで判明したのですが、うんちしていました。

そりゃー落ち着かんわって感じです。

この講義形式のふれあい体験は、大変わかりやすく、実物の蛇を見たり、触ったりできるので、本当におすすめです。

うちの二人の子供もしっかり触らせてもらいました。今日は、普段は登場しない幸運の白蛇さんがおさわりコーナーに出てくれたようで、なにかご利益があるかも( ´∀` )。

アイスも売ってるし、ジュースも売ってるし、食堂もあります。びっくりしたのは、灰皿の数が半端じゃないこと。ここには嫌煙権は発動しません。

肩身が狭くなっている喫煙者の方々の憩いのオアシスとしてもおすすめですね。

入園料は大人1000円、4歳以上500円です。JAFカードを見せれば二割引きで入場可能です。

駐車場は500円です。

一番高かったのが高速代でした。往復4000円強。この辺の出費をどう考えるかですが、たまには春日部の外で、子供と触れ合いたい方にはおすすめです。子供の意外な一面が見れるかもしれませんよ!

ちなみに売店の横のソファーでアイスを食べていたんですけど、うちの下の子はそこですっころんで泣いちゃいました。

段差が多いということは、転ぶリスクが上がるので、そこんところだけよく注意して、楽しい蛇時間を満喫してほしいですね。

それでは。