読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

春日部からお得に家族旅行するためのマイル収集方法

どうせお金をつかうなら、使ったお金でコツコツマイルを貯めてパーッと家族旅行に行きましょう!春日部には、イオンやウェルシア薬局、ファミリーマートが沢山有るので、ワオンとJALカードのコンボで驚くほど簡単にマイルを貯めることができます。

仕組みを作ってしまえば意識の外でマイルが溜まっていきますよ。

この仕組みづくりで必要なのが

  • JMB WAONカード
  • JALカード

の2種類です。ややこしいのが、AEON JALカードというものも発行されていることです。まあ、AEON JALカードは年会費が無料なので、持っていて損はないですが、ダイレクトにマイルをためたいのであれば、上記の2つの作成が効率がいいですね。

JALカードって色んな種類が有りますよね。どれが一番よいか迷っちゃうと思います。基本的にJALのプロパーカードで問題ないのですが、それぞれの会社が独自性を打ち出していますので、調べてみると楽しいですよ。

春日部は基本的にベッドタウンなので、通勤で都内に出かける方が多いと思います。使う路線は東武線ですね。通勤でPASMO定期券をお持ちのお父さんに最もおすすめしたいのが、JALカードTOPです。

東急電鉄とJALのコラボカードです。このカードは何が良いかと申しますと、JMB WAONカードとのひも付けはもちろんなのですが、PASMOのオートチャージへのひも付けも可能なんですね。

PASMOにチャージするたびにチャリンチャリンとマイルが溜まっていくんです。マイル収集の仕組み化の一つの手段となります。

定期券もJALカードで購入します。ただ、この場合は、どこか別の鉄道会社に乗り入れている経路で通勤をされている方のみが有効です。

というのも、東武線のみで通勤が完結してしまう場合は、東武カードしか定期券購入ができないからです。通勤先の最寄り駅が東武線以外であれば、JALカードは使えますので、是非、活用していただきたいと思います。

JMB WAONカードへのオートチャージ設定も必要です。これで仕組みが2つ。

公共料金もJALカードで支払う。電気、電話、ガス等ですね。春日部市は水道料金のカード払いには対応していません。これで仕組みが3つ

保険関係も可能な限りJALカードで支払う。これで仕組みが4つ。

家賃もカードで支払える場合があるようなので、それもJALカードで支払う。これで仕組みが5つ目。

カード払いが可能な支払いはすべてJALカードでの支払いを徹底する。これで6つ目です。

以上を網羅すれば、1年間で数万マイルを貯めることも難しくないと思います。どうせ支払わなければいけないお金なので、一度仕組み化できれば、あとはほったらかしで、マイルが溜まっていくと言う寸法です。

いかがでしたでしょうか?

まとめると下記のとおりです。

  • JALカードTOPに入会する。
  • JMB WAONカードを作成する。
  • 月々の固定費をJALカードで極力支払う努力をする。
  • WAONのオートチャージ設定を行う。
  • PASMO定期券のオートチャージ設定を行う。
  • 定期券もJALカードTOPで購入する。
  • カード払いが可能な案件(コンビニでの買い物、ファミレスでの食事、ディズニーランド等でのレジャー)は極力カードでの支払いを行っていく。

使い方に無茶がなければ、意識せずともちゃりんとマイルが増えています。家族旅行に向けた具体的な資金作りには、地道な努力が欠かせません。それらの努力が報われるのが、マイル収集です。

ちょっと遠出するだけで、結構な出費がかさむ今の時代ですから、ぜひともマイルを活用してお得に旅行ができればこんなにうれしいことはないと思います。

達成感をぎゅーんと味わうためにも、マイル収集の仕組みづくりを今からやっていきましょう!