読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

春日部で子供とコスパ良く魚を鑑賞したければここがおすすめ

春日部で育児

あけましておめでとうございます。と言いながら、今日はもう1月7日ですね。早いもので、今年も残すところあと360日を切ってしまいましたね。

 

春日部での育児にまつわるちょっとしたお役立ち情報をお届けするといいながら、なかなか更新できていませんね。ブログの更新ってやつは、本当に根気がいりますな。と言い訳からスタートしてしまいました。

小さい子供と水族館?

私は、水族館が大好きで、結構一人でもふらーっと仕事帰りに「すみだ水族館」とかに行っちゃいます。春日部から一番近いメジャー水族館ですよね。ちなみに年間パスポート持ちです。

この水族館に子供ともたまに出かけるのですが、何しろ移動が大変です。電車で行けば1時間程度、子供を飽きさせない工夫がいりますね。車で行った場合は、駐車場の値段が馬鹿になりません。高速代も気になります。

行ったら行ったで、せっかく行ったのだから長居したいですけど、子供はすぐ飽きる。または、うろちょろしちゃって、ものすごく疲れるんですよね。

すみだ水族館は、大人向けというか、ちょっと落ち着いた雰囲気(休日は激混みですけど)です。イルカショーとかないですしね。

すみだ水族館に子供と行って一番疲れるのが、オットセイだかアシカだかの水槽です。この水槽は下から覗くスポットがあるのですが、息子は、ここでの抱っこをせがむんですね。ちょっと高い位置で、キープしなきゃいけないんです。親の心子知らずです。

まあ、水族館は楽しいんですけど、子供と行くときは、結構覚悟がいるということですね。すみだ水族館はおすすめなんですけどもね。

 

子供がもう少し大きくなったら、ムーミンカフェにも行ってみたいものです。

コスパ良く子供と魚鑑賞を楽しむ方法

ここで本題です。春日部近郊で、コスパよく魚鑑賞を楽しむためにおすすめしたいのが、ずばり、ホームセンターです。

特におすすめしたいのが、幸手市の旧4号線沿いにあるジョイフル本田と、春日部イオンの向かいにあるスーパービバホームです。

スーパービバホームは新しいので、レイアウトに工夫がみられて、魚(金魚や熱帯魚)、水草等が素晴らしい配置で展示されています。

ジョイフル本田のペット館は、なんといっても品ぞろえが豊富で、魚以外にもいろんな動物が展示されています。

この2つに行けば、5歳くらいまでのらりくらりと魚鑑賞が楽しめちゃいますよ。しかも、気に入ったら買って帰ることも可能です。犬や猫、蛇やインコ、亀やウサギなど魚以外の動物もいて見ごたえ十分です。

開放的な展示がされているので、触ることができる動物もいっぱいです。こういったところで動物にちょっとずつ慣れてから、東武動物公園に乗り込むとより楽しめると思います。

まとめ

子供と楽しむお魚鑑賞スポットはいっぱいありますよ。春日部は親水公園も多いし、川も多いです。自然と親しむスポットが結構あるかなと感じています。子供と一緒にいろいろ探してみるのは楽しいと思いますよ。

エンゼルドームという川沿いの児童館は定期的に水辺の生き物特集として、いろんなイベントをやっているようですので、チェックしてみるといいかもしれませんね。

http://www1.jcn-knt.jp/jido-center-ej/gaiyou.html