読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

泣き叫ぶ子どもを水泳教室に無理やり連れて行った結果。

f:id:le_velo-info:20151019225848j:plain

 

子どもと水泳教室

うちの子どもは今年の始めくらいから水泳教室に通っています。もともと、私と一緒に近くの市民プールにはよく行っていたのですが、水も怖がらなくなり、積極的にもぐれるようになったので、本格的に習わせようと思って、近所の水泳教室に入れたんですね。もうすぐ4歳になる息子です。私も同じ時間帯に開講されている歩くおとなのクラスに入ってます。まあ、ビート板でのバタ足をひたすらやっている感じでした。疲れるだろうなとは思ってましたが。

 

この間の日曜日に爆発しました

おそらく、ずっと行きたくないのを我慢していたのだと思います。どうにもこうにも行きたがらないんですね。泣き叫ぶのを無理やり自転車に乗せて、プールまでは行ったのですが、自転車から降りようとしないんです。下ろそうとしても泣くばかり。どうして嫌なのかを聞いたら「怖い」と言いました。何が怖いのかはよくわからなかったのですが、先生が怖いのか、足がつかないのが怖いのか。とにかく怖いと言ってました。そうなるとこちらとしても無理やり連れて行く事に気が引けちゃって心の中での葛藤が起きましたよ。

  1. 無理やり連れて行く
  2. 今日は休ませる

どっちにしようかなと。

最近、シャンプーの件でも触れたとおり、嫌なことからすぐ逃げる、避けるような傾向が見られます。これが癖になったら嫌だなという思いは有りました。でも、結局2番を選択しました。理由は、子どもの逃げる先が無くなったら、それこそ可哀想だという思いからです。甘い父親です。

 

水泳教室を休んでからの行動

とても良い子でした。その日は、水泳教室を休んでから市民プールにでかけて親子で水に入ってました。とても楽しそうにしていました。夕方は、ちょっときかん坊でしたが、シャンプーも嫌がらずにちゃんとやれたし、夜もすぐに眠りました。

 

来週の水泳教室

どうしたもんか悩んでます。もしも嫌がるようだったら、一回退会することも検討しています。教室との相性の問題かな、本人の性格の問題かな、親の関わり方の問題かなとか色々と悩みはつきません。子育てって難しいっすね。