読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

日々の困り事:眠気がはんぱないです。睡眠時無呼吸症候群とCPAP

昼飯を食べたあとの眠気が異常です。14時半から15時位までが眠気のピークになります。もう、どうしようもないです。この時間帯に会議が入ったら、最悪です。大勢の会議だったらまだしも、少人数でのミーティングだともう、しんどくてしんどくて。

 

私は、睡眠時無呼吸症候群CPAPをつけて寝ています。これをつけて寝ればいびきはかかなくなるし、よく眠れるんですけど、それでも、眠くなっちゃいます。こういう時は、会議の時でも立って受け答えをするようにしています。立ってれば、眠くならないので。ピークをすぎれば大丈夫なんですけどね。

 

最近は、ブログを始めて、毎日何かしら更新しようと意識しているし、ネタ探しとかで、家でもPCをいじる時間が増えちゃって、睡眠時間が削られていますから。たまには、速く寝ればいいんですけどね。といっても遅くとも12時には寝ますけど。宵っ張りの人に怒られますね。そんなんで寝不足っていうな!とかね。

 

自分は通勤に時間がかかるので、毎朝5時に起きて家をでるんですよ。まあ、こんな人はいっぱいいるので、言い訳すんな!と言われるかもしれないですね。

 

でも、眠いもんは眠いのです。太り過ぎっつーのがやっぱり良くないですね。太り過ぎだといろんなことがめんどくさいんですよね。活動量がやっぱり落ちます。だもんで、座ってる時間が長くなっちゃう。だもんで眠くなる。の悪循環です。仕事中もなるべく動いて、眠気とたたかいつつ、毎日頑張っていかなきゃイカンですね。

 

いびきがひどくて、奥さんに文句を言われている人や、よく眠れない人は、CPAPについてちょっと調べてみるといいかもしれないですよ。「無呼吸外来」で検索して、お近くの病院に受診してレンタルしたほうがいいですよ。よく眠れるようになりますからね。

CPAP入手までの一連の手続きで注意点があります。住宅ローンを組む予定の人や何かしらの保険の加入をかんがえている人は無呼吸外来の受診はよく考えたほうがいいですよ。CPAPのレンタルができるということは、無呼吸症候群の確定診断がついたということになります。私も簡保生命の加入を断られちゃいました。睡眠時無呼吸症候群について正直に告知したことが理由かどうかはわかりませんが、告知義務が発生するので、保険会社の人とよく相談してください。保険会社によって、対応が変わると思いますので。私のはほんの一例ということで。告知が必要な際は、正直に告げましょうね。ほんとに保険が必要になった時に困ることになったら、目も当てられない状況になりますからね。人間、正直が一番です。遠くの保険より近くの睡眠と割り切れるならば、迷わず無呼吸外来へGOです。