読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春日部で育児と通勤を楽しむふとっちょ父さんの独り言。

春日部から東京都内へ通うイクメンの育児ブログです。JALマイルとふじちゃんポイントをためつつ、春日部市で育児をしながら思うことを綴るブログです。

男性保育士さんのいいところ

世の中、保育士さんは、女性が主です。

男性の保育士さんについては、いろいろと微妙な問題をはらんでいるようですね。

私の子どもの担当は男性保育士さんですが、とても評判が良いです。

また、子どももとてもなついており、非常にうまくいっています。

アクティブな遊びも多いらしく、子どものバッティングセンスに舌を巻きました。

保育士さんが、そういった遊びをしっかりやってくれているからこそ、休日に親は子どもの成長を実感することができます。

私は、男性保育士さん賛成派です。

というよりも、適正のあるちゃんとした人であれば性別は問わないということですね。

適正のない人は、男性、女性問わず保育士になっちゃいけないし、待遇等の不満が行動にあらわれちゃいますからね。

実際、保育士さんの労働環境はひどいという話はよく聞きます。

だからといって、不適切な態度をとってもらっちゃ困ります。

それとこれとは話が違いますからね。

何を言いたいかというと、男性保育士、女性保育士と性別で適正を判断するのではなく、「保育士」というくくりで、総合的に判断しないとだめってことです。